ETCカードの出し入れには注意が必要

未分類 / 2015年12月27日 / No Comments /

ETCカードでは、とても恥ずかしい失敗経験があります。私はETCシステムの運用が開始された当時からETCカードを使用しており、当時は通勤割引といって、ある一定の走行距離区間内であれば高速料金が大幅に割り引かれるという制度でした。走行する時間帯も関係しているこの通勤割引制度ですが、その制度をうまく利用して割安で旅行に行こうと計画しました。
カードを複数枚所有していましたので、区間の距離を調べ、とあるインターチェンジで1度出て、すぐに折り返しカードを入れなおすというものです。
予定どおり、調べておいたインターで出て、Uターン。そこまではよかったのですが、新たに入れたカードを読み取る時間を考慮していなかったため、インター入口のバーは上がらず、そのまま停車する羽目になりました。しかも、そのインターチェンジは、ある程度の車両が利用していたため、後続の車両は渋滞を余儀なくされとても迷惑をかけてしまいました。
それ以来、カードの抜き差しはしっかりカードリーダーが読み込むことを確認してからインターに入るようにしています。


コメントを残す